毛皮・レザーの生産メーカー 大阪西中島/太平洋ミンク株式会社

レザー(皮革)と違い、強さや実用性よりも動物本来の外観・感触を出来るだけ損なわないように、
美しさを保つ為には、着用時にも十分な気配りとケアが必要となります。

■毛並みに癖がついた時
毛並みに癖がついた場合、その部分に蒸しタオルを3分程当て、
その後、軽くブラッシングして下さい。毛並みが整ったら、陰干しして乾燥して下さい。

■雨や雪に濡れた時
毛皮を良く振り水滴を切って下さい。水滴を切った後に乾燥したタオルで水分を抜き取り、
風通しの良い場所にて陰干しして下さい。アイロンやドライヤーでの乾燥は厳禁。

■着用後
毛皮は人間の髪と同じようにホコリがつきやすく、手入れを怠るとより毛が抜けやすくなります。

■ホコリを落とす
手のひらで軽く叩いて、毛についたホコリを叩き落とします。
その後良く振りボリューム感をもたせ、毛並み方向にブラッシングして下さい。

■クリーニング
毛皮には特別なクリーニング方法が必要です。信頼のおける毛皮取り扱いのクリーニング店にご相談下さい。

■保管時
保管にあたり気を付けなければいけないのが、虫害と湿気です。
防虫剤無臭な物を1種類だけにし、適切にお使い下さい。使用中は毛皮から離して下さい。

■洋服ダンス
布製カバーをかけ、十分な間隔をとって保管して下さい。
ポリ袋では湿気が充満する事がありますので、使用しない事をお勧めします。

■保管箱
白布またはハトロン紙などでふっくらとたたんで包んで下さい。


フッター
トップページ | 会社案内 | 毛皮について | プライバシーポリシー | お問い合わせ